【これだけ覚えたい】パソコンのキーボード・文字入力がおかしい時に戻すボタン【3パターン】

パソコンサポートせんだいみやぎ・パソコン修理・パソコントラブル対応のプロ業者
こんにちはパソコンサポート仙台宮城・店長の平山です。

パソコンのキーボード(文字入力)の異常に備えて覚えたい3つのボタン操作

当店はパソコンのサポートを行う、ヘルプやお助けマンとしての業者なので、キーボードがおかしくなった、文字がうてなくなった、変な風に文字が出る、入力方法が戻らない、というお問合せや相談も多く寄せられます。

過去の事例や経験から「とりあえずこの3つだけは覚えておくと良いですよ」という操作方法を掲載しますので、まずこちらをお試しになって頂けると、すぐに問題が解決して、電話が繋がるのをまったり、プロを有料で呼んだりする手間が省けるかもしれません。

キーボード入力がおかしくなったら
キーボードが変!いつもどおり打てない!という場合は以下を思い出して下さい。

1,何を打っても日本語が出ずアルファベットになるなら「CapsLock(キャプスロック)」が原因かも?もう一度押して解除

キーボードの左の方、「A」の隣にある「CAPS LOCK(キャプスロック)」ボタンは、日本語でローマ字入力を行っている人にとっては「A」を押す回数が多いので、かなり押し間違いやすいボタンです。

日本語入力中にこの「CAPS LOCK」を押すと、アルファベットに固定されるので、ABCを打ちたい時には便利ですが、意図せずに押してしまうと、何らかのシステムの異常に見えてしまってパニックになりやすいんですね。

ですが慌てずに、もう一度おなじ 「CAPS LOCK」 を押せばもとに戻ります。

2,数字が出てこないなら「NumLock(ナムロック)」が原因かも?もう一度押して解除

キーボード右側の方の、電卓のように数字が並んでいる部分を「テンキー」と言いますが、テンキー部分の上の方についている 「NumLock(ナムロック)」 を何かのはずみで押してしまった際などは、数字のボタンをいくら押しても数字が出てこなくなります。(代わりに別の機能に切り替わっている)

もう一度 「NumLock(ナムロック)」 を押してもとに戻すか、見つからない場合や面倒な場合は、キーボード右側のテンキーでなく、キーボードの上段に横一列に並んでいる方の数字キーで打ち込んでしまいましょう。

3,「ローマ字入力」と「かな入力」が切り替わってしまって、戻せなくなったら

ひらがなを入力する際に「H」「I」「R」「A」「G」「A」「N」「A」とローマ字の順番でキー入力する「ローマ字入力」と、「ひ」「ら」「か」「゛」「な」と見たままの順番でキー入力する「かな入力」の切り替えで苦労される方も多いです。この2派閥が争い続ける限り、切り替え難民の方も永劫に惑い続ける運命かもしれません。

この場合は、使用している入力ソフトにもよりますが、キーボード下側にある「Alt(オルト)」を押しながら、少し横にある「ひらがな/カタカナ」という切替え用のボタンを押して下さいたいていは、それでもとに戻ります。

特殊なキーボードを使っている方は使いかたを検索しよう

WindowsパソコンからMachintoshパソコンに乗り換えてまだ日が浅い方や、シンプルでカッコよく見える英語圏用キーボードを買ってしまった方などは、操作方法がちょいと複雑になります。(複雑というか、ふつうと違うわけです)

たいていはネットで検索すれば使いかたが出てきますが、どうしても分かりにくい場合、覚えにくい場合は、家庭教師として私どもをお呼び下さい。

その他の不具合は、アプリを閉じて再起動すると戻る場合も多い

  • 入力エリアに文字カーソルが表示されない
  • ひらがなは打てるが漢字変換ができない
  • カーソルが意図しない挙動をする

こういった症状の場合は、使用しているアプリや、あるいはパソコンそのものを再起動してやり直してみると、復旧している場合があります。(復旧しない場合は専門家にご相談下さい)

キーボード自体が故障した際は、安いキーボードに買い替えたり、外付けしたりする方法

特定のキーだけダメになる場合もあります。

  • お茶や汗などの水分が内部に入り込んで回路の一部をダメにしてしまった場合
  • 使用頻度の高いキーを支えていたバネやゴムがダメになった場合
  • 落としてしまった衝撃で内部の大事なケーブルがズレたり切れたりした場合
  • ほか、経年劣化で勝手に壊れる場合もあります

こうなるとキーボードの壊れた一部だけを直すより、基本的にキーボード丸ごとの交換になります。

その場合、もともとのキーボード(純正品)でなくとも、USB接続式のキーボード(¥1,000程度~)を使うようにすれば、とりあえず安価に問題が解決します。(ノートパソコンの場合は、外付けでキーボードを使うとなると邪魔ですし携帯性も失われますが、とりあえず文字は打てるようになります)

やっぱり来て見て!という方は、お電話ください。宮城や日帰り可能な地域(一ノ関あたりまで?)なら行きます。

ドコをどう押しても直らない、再起動しても直らない、というケースもありますので、文字入力やキーボード関連で困ってしまった方は当店までご連絡ください。宮城県内または出張可能な地域であればお伺いいたします。

お気軽にお電話ください!0120-916-654[受付] 9時-18時 [休業]日祝