平山 淳一

ひらやまじゅんいち

店長・訪問サポート員・本社営業部長

パソコンサポート歴24年のプロ

昭和52年8月5日生まれ。宮城県出身。二児の父。家庭と中小企業におけるIT活用(パソコン、スマートフォン、インターネット、ネットワーク全般)の専門家。

Profile Picture

パソコン歴は中学生時代から。大学時代に宮城でパソコンサポートの事業を立ち上げ、以来現在に至るまで業界の最前線で活動。東日本大震災および原発事故をきっかけに北海道・札幌市へ移住。当地で10年の武者修行を経て、宮城県へ帰還。趣味はPC・スマートフォン・インターネット全般。(写真は36歳当時)

特技

様々な対人コミュニケーション経験(舞台演劇、パソコン教室講師、学生時代の多数の接客アルバイト、学生起業家としてのTV出演etc)から得た、マイルドでスマートな、分かりやすい話術が特技。聞き上手でもあり、お客様のお困り事やお悩みを的確に把握し、専門用語をなるべく使わずに優しくご説明することが出来ます。さらに子供や動物の相手が得意です。

ブログ・SNSなど

経歴

1977年宮城県の自営業者の家庭に誕生。バブル景気でしばらくは裕福に暮らす。
1990年頃父の事業や仕事がうまく行かず、一転して貧しい暮らしとなる。
1995年地元の進学校(仙台第二高等学校)を卒業するも、フリーターとなる。お金のために多数のアルバイトを掛け持ちし、ついでに接客スキルやビジネスマナーを身に付ける。
1998年奨学金で宮城大学事業構想学部に入学。一年生の終わり頃、経験や個性を買われて学内最大のビジネスサークル「ベンチャーサークル・デュナミス」で代表に選ばれる。
1999年主に情報教育関連のいくつかの小規模ビジネスを企画・運営しつつ(1回目の起業)、演劇部の活動や複数のアルバイトも続けたため、学業面では留年してしまう。
2000年宮城大学の1期生の卒業に合わせて、サークルから収益事業(ウェブサイト制作、パソコンサポート、コンサルティング事業など)を独立させて法人化(2回目の起業)。
2期生である自身も共同代表として出張パソコンサポートサービス「Mr.PC」や自治体の運営する「IT講習」の請負などを担当し、学生起業家として地元テレビ取材などで少しだけ有名になる。
2006年色々とあって会社から独立。新たに「株式会社スマイルラボ」設立。パソコンサポートを主な事業とする(3回目の起業)
2011年東日本大震災に被災。会社を畳んで北海道へ移住。当地で新たに「パソコンサポート札幌」として活動を開始。(4回目の起業)
その後、震災避難者を多く受け入れていた「株式会社ルーツオブジャパン(便利屋・リサイクル業)」に招かれ、事業ごと編入。便利屋のPCサポート部門及び、本社の販売促進を担当。また遺品整理や特殊清掃の現場も経験し人生観に影響を受ける。
2012年 入社から一年半でルーツオブジャパンの役員(販売促進部長兼任)に昇格。
2013年2回の追突事故(もらい事故)から不調を来たし、健康上の理由で同社を退職。療養の後「札幌パソコンサポート」設立。(5回目の起業)
2014年長男誕生
2018年長女誕生
父死去
2020年生まれて初めてギックリ腰になり、自分の加齢にショックを受ける。
2021年母死去。両親が立て続けに亡くなり、諸事情から地元である宮城に戻ることに。札幌の事業を廃業。
親戚が経営する「株式会社ホームユニバース(リフォーム業、住まいのトラブル解決)」に在籍し、住まいのITトラブルを解決する新店舗「パソコンサポートせんだいみやぎ」を立ち上げ、店舗運営(6回目の起業)および本社の広報宣伝およびITシステム管理などを担当。